ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

LPIC試験 レベル2(117-202)を受験
202試験をやっと受験できました。

最初は適当に問題集をやってみましたがまるっきり解らず。
これはヤバい、という感じ。

Apacheは少し自分で触ったことあるけど
DNSは全然やったことないし、メールサーバーもちんぷんかんぷん。
だって検証とかしにくいじゃないですか、その辺のサービスって。

iptableとかipchainsも知ってるけど僕の中では基本的に「無効」。
だって何のサービスに影響でちゃうか解らないじゃないですか。


今回は再試になるかも、と思いつつ無理矢理勉強してました。

さて結果ですが、、、




どうにか730点で合格。(今回も900点満点で500点以上で合格)

600点取れたらいいくらいの気持ちでしたので
今日ほど試験センターのお姉ちゃんの「おめでとうございます」
の言葉がうれしかったことはないですね。


各項目の取得率は以下。

Networking Configuration 100%
System Security 55%
Mail & News 88%
Network Troubleshooting 100%
Network Client Management 87%
Web Service 70%
DNS 76%


セキュリティが突出してダメでしたね。
なにがいけなかったのだろう?
無線LANはまったく出題されてませんでしたね。
iwconfigとか。使ったことないけど。

しかし202って内容的にどうなんでしょうか?
Linuxネットワーク管理と題されてますが、内容としては
Linux固有の内容以上にいわゆるオープンソースのものが多く出題
されるので、先にも書きましたが、Apache/BIND/Sendmail等は
触ったことないととてもしんどい。全くワカラナイ。


まぁなんとかLPICレベル2認定を向こう5年間ゲットです。


レベル3は、、、取得にはとりあえずCore試験1個でいいけど
ldapですからね、202以上に専門的にやってないとダメそうなので
当分保留ですね。


関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - LPIC試験 レベル2(117-202)を受験
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2008/08/03(日) 22:40)

<<VMware ESXi 無償になった | ホーム | iTunes7.7で文字化け>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/94-336d2193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。