ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

DELL Inspiron 1526 その2
届いて暫く経過してますDELL Inspiron 1526ですが、
一点を除いてほぼ満足ですよ、今のところ。

Vistaも間違ってHome Premiumを選択したのですが、
見栄えがいいというのはそれなりに印象がいい物で
フリーソフトでもできるかもしれないけど、各ウインドウの枠が
透けてるとか無駄にパワーを使ってる感じが面白くていいです。

不満の一点というのが、なにやらファンの制御が
適当というか極端というか、とてもうるさく感じるのが
困りものでして。

なんとかならんものかと足掻いてるのですが
解決策が見つからず。



I8kfanGUI ってツールでファンの動作状況を見てると、
どうもCPUのファンって常時動いていないみたい。

52度を超えだすと急に3000~3400回転くらいで回って、
48度を下回るあたりでピタリとファンが停止するという
ONかOFFか、なんてすごい制御をしてるみたい。
たぶん、もっと温度が上がれば ガンガンいこうぜ 
に作戦変更するんだろうけど。

で、何も使わない場合とか軽い負荷の場合は
大体50度付近でCPU温度が上下してるので
頻繁にファン動作、停止が繰り返されて音が耳障りな感じに。

せめて閾値をどうにかするとか、常時2000回転くらいで
動かすとかしとけばいいのになぁ。

I8kfanGUIで無理矢理に制御できればよかったのだけど
温度表示とかはしてくれるけど制御には対応してないみたいで
いじってもいじってもファンの動作条件は何も変化せず。

BIOSのアップデートがでることを期待しますが、
DELLはstudioとかいう新ブランドに変更してますので
なんか期待薄だなぁ。失敗したかなぁ。


関連記事

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

ハードウェア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - DELL Inspiron 1526 その2
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2008/07/08(火) 23:02)

<<iTunes7.7で文字化け | ホーム | LPIC試験 レベル2(117-201)を受験>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/92-63b54fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。