ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

LPIC試験 レベル2(117-201)を受験
7月中には取得したいつもりのLPICレベル2。

ということで201試験を受験してきました。

勉強方法は、6月に入ってから最初は茶本を一生懸命読んでいたの
ですが、なんでしょうか、読んでも瞼が異常に重くなってしまって
さっぱり頭に入らず。(Level1の時はすんなり読めたのですが)
今回は最短攻略の本を中心に勉強しました。ざっと読んだ後に
問題を何度も解く。解けなかったところは復習、の繰り返しを
201の範囲のところだけ徹底的に2週間です。


黒本はなんか評判悪い(ちょっと古い、値段の割に問題少ない)
ので今回は購入しませんでした。


さて、結果は・・・



740点で無事に合格。各セクションの得点率は以下。


Hardware 80%
Filesystem 72%
Troubleshooting 90%
Linux Kernel 87%
File and Service Sharing 77%
System Customization and Automation 50%
System Startup 100%
System Maintenance 100%



101/102のスコアシートは問題数も載ってましたが、
今回はないので何が何問でたのか詳しくは不明です。

しかし、レベル1の各試験同様に800点満点のつもりで
うひょっ高得点じゃん、と思ってたら、実は得点の範囲は
200~900点だそうで。いったい1問あたり何点なのだろうか?
それに加え500点が合格点ということなので、
単純に500/900で計算したら56%とれば合格になるから、
実はこの試験ってハードルは結構低いのか?

それにしても今回はLVM関連の問題は皆無だったり
RAID関連も2問くらいしか出題されてなかったりして
kernel関連は酷い問題がでるかと思ったけど意外にあっさりしてて
レベル1の試験範囲も多少含まれるので忘れないうちにやれば
ウワサほど難しくはない印象が。


なんかファイルシステム関連が多かった感じですね。
e2fsck、tune2fs、mke2fsはしっかりオプションや用途を
押さえとくのがいいですね。
あとはオートマウント、samba、NFS設定変えたら
デーモンの再起動が必要/不要とかも重要。


202試験は今回のようにうまくはいかないのでしょうか?
その202試験は、再来週受験のつもり。

関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - LPIC試験 レベル2(117-201)を受験
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2008/07/07(月) 13:22)

<<DELL Inspiron 1526 その2 | ホーム | Firefox3.0>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/91-ad6b6862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。