ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

NASの導入
待望のNASを導入しました。

BUFFALOのLinkStation LS-L500GLってやつ。

500GBも容量があって2万円くらいだったので
ボーナスも出たことで飛びついてみました。

Amazonでは一時18,000円とかだった見たいですが
いまは2万円ちょいですね。


機能としてはファイル共有しかできず最低限なもので
ドメインには参加できずワークグループ共有しかできませんし、
ユーザー毎のアクセス制限もできません。
ワークグループ名もworkgroupで固定ですし共有名もshareのまま
変更できません。ftpも使えません。

まぁそれは外付けのUSBのHDDとかに毛が生えたようなものと
割り切ってしまわなければいけないところです。


でもなんか初期設定で非常に苦労したり。




NASなんでIPアドレスを振らなきゃならんのですが
デフォルトではDHCP取得。

DHCPサーバー環境がない場合はどうするんだろう?
とか思いつつ、LANに物理的に繋いで説明書の手順とおりに
BUFFALOのNASナビゲーターとかいうのWindows2000マシンに
インストール&実行したら、NASが認識されてる様子。

最初にAPIPA機能で自分で勝手にIPアドレスを振ってるみたい。
で、手動で変更しようとしたのですが、
なぜか管理パスワードが違うのでダメだ、と。
なんどやってもダメだと。
説明書には初期パスワードはなにもないって書いてるのにぃ。

ということでファーム初期化とかしましたが改善されず・・・
なにやらファームのバージョンで1.02だとパスワード変更が
できないという不具合があったそうなのですが、今問題発生の
機器は1.03。ファームの上書きもしようと試みましたが、
どうもファームウエアの更新プログラムで同一バージョンだと
できない感じの動きをしてしまう。

しょうがないのでADSLルーターでDHCPサーバー機能を有効に
したら家のLANのサブネットのIPアドレスが振られ、共有フォルダ
にもアクセスできました、が、やっぱりIPアドレスを固定しよう
としても管理パスワードが違うと怒られ。

それでも運用上問題なければ良かったのですが、
ADSLルーターのDHCPサーバー機能もしょぼしょぼらしく、
NASの電源を入れ直したら別のIPアドレスを振るとかいう始末で
MACアドレス見てないのかよ?リース期間どうなってんの?とか
いう感じ。

これじゃWindows上でネットワークドライブ割当てとか
おちおちできないので悩んでたのですが、
MacOSXでもNASナビゲーターとかあるので試してみました。
結果的にはうまくスタティックにIPアドレスが設定できたのですが
それでも多少悪戦苦闘しまして。

MacBookは無線LAN接続してるのですが、どうも無線LAN経由だと
このNASナビゲーターがきっちり動かない。
対象のNASがみつかりました、と出たとおもったら
IPアドレスが不正ですので取得しなおします、とかいう感じを
アプリの強制終了するまで永遠に繰り返す状態。

もしかしたら直結してたらいいのか?、と思いつき
普段未使用の内蔵EtherでNASと直結。
お互いにAPIPAのIPアドレスで通じ合えたみたい。
そこでNASナビゲーターを使ってNAS側のIPアドレスをクラスCの
IPアドレスに手動で設定。
そしたら管理パスワードが違うとかなんにも言われなかった。
んでもってMacBook側の内蔵Etherも手動でIPアドレス設定して
みたら、問題なさそう。

問題なさそうなので無線LANの先のHUBとかにNASを繋いで
テスト。問題なし。

という感じでようやく運用できました。

固定でIPアドレス設定後にもう一度、Windows2000側に入れた
NASナビゲーターで見てみましたが、時刻の変更でもしてみようとか
すると、やはりパスワードが違うといわれ。。よくわからん。
アプリが今ひとつのできのような気もします。
せめてwebブラウザでの設定ツールくらい仕込んでほしいなぁ。
(BUFFALOの他の上位機種のNASではあるみたいですけど)

500GBの容量もあっという間に100GB使ってしまいました。
なんのデータか?それは言えない。


関連記事

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

ハードウェア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - NASの導入
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2008/01/07(月) 23:39)

<<MacBookの電源が突然落ちた(2) | ホーム | MacBookの電源が突然落ちた>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/74-4dcf8a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。