ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

RHEL5.1とFedora8がリリース
気がついたらRHEL5.1がリリースされてました。
Itanium2での仮想環境サポートとかWindowsの仮想環境のサポート
を強化したとか。xenが3.1になってるみたいですね。
完全仮想化でWindowsOSをサポートすると名言するのでしょうか。

さっそくダウンロードだ!ってRedHatNetworkにアクセスして
みたら、なんとDVD版のisoイメージが置いてるじゃないですか。
これは凄くうれしいですね。やればできるじゃんって感じ。
これで煩わしいCDの入れ替えとか、パッケージ追加の時に
うお、何番目のCDかわからんぞってのがなくなりますね。



んでもってFedora8もリリースされてました。

Fedoraのほうは最近あんまり追っかけられてないのですが
LiveCDとかあるんですねぇ。Ubuntuの影響でしょうか。

オンラインデスクトップの機能は面白そうですが
導入するかは今のところ未定。


関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - RHEL5.1とFedora8がリリース
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2007/11/11(日) 21:52)

<<SolairsのSVM(SolarisVolumeManager)でOSミラー | ホーム | MacOSX Leopard は10/26発売>>

コメント
 
RHEL4もupdate6からdvd.isoがあるぞぉ。
まだまだ現役RHEL4。
URL | もすけ #- | 2008/01/08(火) 22:13 [ 編集 ]

コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/71-8c2b801f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。