ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

IE7自動更新騒動
会社のWindowsXPのWindowsUpdate自動更新通知の
アイコンが表示されてるので
なんか緊急の更新があったのかと見たら、IE7だった。

およ?IE7も自動で配布ですか?
と思ってたら海外ではすでにそうなってるみたいですね。

でもあれ?MSのサイトには日本語版は2008年から自動配布
って載ってたような・・・?

気が変わって早くしたのでしょうか??
とか思ってたら夕方にMSの誤爆というニュースをみました。

IE7日本語版を自動更新で誤配布、マイクロソフトが操作ミスで




おいおい、内容を確認せずにそのままダウンロード&
インストールとかする人いっぱいいる恐れあるじゃん、
自動でインストールされる設定のPCはやばいじゃん、
と思ってるそばから既にその状態のPCも近所でちらほら。。

結構、いろんなところで誤インストールが
あったんじゃないでしょうか??


IE7は個人で使ってるにはそんなに問題ないと思いますが、
まだIE6でないとダメな企業内環境とか多いわけでして。


それを見越してかクレームがついたのか、MS様は
自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)
をちゃんと用意されてるわけでして・・・


間違ってIE7をインストールしちゃっても
プログラムの追加と削除から
アンインストールすればIE6に戻るらしいです。

IE6もいい加減古いし機能的には見劣りしますから
無理矢理IE7でもよかったのかもしれませんけどね~
もちろん文字化けとか問題さえなければ、の話ですけど。


関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

Windows | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - IE7自動更新騒動
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2007/10/06(土) 00:32)

<<Gyaoが見たい | ホーム | Solaris10でIPアドレスを変更するとき>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/68-51d9e33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  MS IE7を自動更新で誤配布
MS IE7を自動更新で誤配布など、マイクロソフトのニュースをいち早くチェック!
トピックスバーストβ2.0 | 2007/10/06(土) 00:39

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。