ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

RHEL5でXen
RHEL5ではXen環境が簡単に構築できるようになったらしい。
FedoaCore6とかと同じ手順らしい(やったことない)
ということでチャレンジしてみましたが、はじめてでしたので
苦戦しました。

OSインストール時に「インストール番号」をスキップしたために
ヴァーチャライゼーションのパッケージ群が何も入ってません。
ちゃんとRHNに登録してやればいいみたい、
yumコマンドでうりゃ~とできるらしい、なんですけど。。。

無理矢理手動でやってみました。


OSインストール時に「インストール番号」をスキップしたために
ヴァーチャライゼーションのパッケージ群が何も入ってません。
ちゃんとRHNに登録してやればいいみたい、
yumコマンドでうりゃ~とできるらしい、なんですけど。。。

無理矢理手動でやってみました。

なんか関係ありそうなパッケージはOSメディアの
VTディレクトリの下にありそうです。
これらのrpmをとりあえず全部ぶっ込んでます、が、
いろいろ足りないと依存関係で怒られました。
xen-libs
gnome-python2-gnomekeyring
bridge-utils
SDL
が要るみたい。

OSメディアのServerディレクトリの下から漁って手動で
これらを入れてやり直したらOKでした。
あ、Virtualizationのrpmはen-USが必須のようで
ja-JPだけ入れようとしたらまた依存関係で怒られました。

うまくパッケージが追加できたようなので
chkconfig --list でみたらxendとかxendomainsがいますし、
GUIにもなにやらVirtualMachineManagerが増えてます。

xm listとかも打てます・・・
Error: Unable to connect to xend: No such file or directory. Is xend running?
だそうです。
そりゃそうだ。まだkernelも入れてない。
ってことでkernel-xenのパッケージも追加で突っ込みます。

で、grub.confを書き換えてxen用kernelで立ち上がるようにして
リブートすればいいはず。。。。

・・・・kernel panicしましたよ?
rootパーティションをマウントできないって言ってます。


ぬぅ??

どうやら根本的なところが抜けてたみたいです。
Xenを使用する為にはLVMを使っとかないといけないんですっけ??
普通のLinuxパーティションにしてたんですけど・・・
一からOSインストールやり直し。

パーティション分割の所で/とかがLogVol00とかになってるように
(デフォルトってしたらそうなるみたい)すればいいみたい。

xm listしたら問題なくDomain0として動いてるみたいです。

あとはvirt-managerかvirt-installでDomUを作ればいいのですが、
OSイメージを公開してるサーバーがいないのでまた今度。


関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - RHEL5でXen
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2007/07/14(土) 03:32)

<<Parallels Desktop Build 3214 | ホーム | Fedora7が登場>>

コメント
  よくよく考えたら
yum localinstall すれば依存関係とか解決してたじゃない・・・
URL | もすけ #- | 2008/08/28(木) 18:00 [ 編集 ]

コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/61-be9e4369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。