ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

Parallels Desktop Build 3188
Parallels Desktop の最新Build 3188が
リリースされてましたのでアップデート。

というか3186が出てアップデートしたばかりだった・・・

カスペルスキーでしたっけ?
なんか、そのセキュリティソフトの対応?っぽい。


で、3186のメジャーバージョンアップによって
かなり機能が強化されました。
ParallelsToolsを再インストールさせられてしまいましたが、
USB2.0のサポートはいいですね。

Parallels上のWindows2000にインストールした
DeepBurnerでは(なんかめんどくさい表現だな)
MacBook内蔵のCD-RWドライブがちゃんと認識できてるので
やっぱケチらずにDVD-RWドライブ搭載モデルに
しとけばよかったのかなぁ、と思ってたんですが、
外付のUSB DVD-RWドライブがあるのでこれで使えると期待したい。

MacOSにmkisofsを使える環境にすれば
Windowsでやることは無いかもしれんが。




関連記事

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

仮想化技術 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - Parallels Desktop Build 3188
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2007/03/18(日) 01:03)

<<ワンセグ | ホーム | Solaris10 telnet脆弱性>>

コメント
  不具合かな?
ParallelsのWindows2000でPaSoRi使って
ネット経由でEdyチャージしようとしたら
いきなり接続切れちゃったりとか・・・
普通に残高照会とかは問題ないんだけどねぇ。

URL | もすけ #- | 2007/04/01(日) 01:17 [ 編集 ]

コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/54-d05b83fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。