ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

ClamXavの設定など
MacOSX用のフリーのウィルス対策アプリと言えば
ClamAV+ClamXavになるのですが、
こいつで常時監視させてるつもりで
大きな勘違いに気がつきました。



常時フォルダ監視するにはClamXav Sentryに
監視したいフォルダを設定して起動させて
おけばいいのですが、実はサブフォルダは監視してくれない。

うーん、それは困った。
どこを監視させるか悩みどころです。
とりあえず、私の場合はメーラーでThunderbirdを使ってるので
プロファイルのメールの保存場所とか
よくDownLoadしたものをそのままおいちゃうデスクトップとか
ホームフォルダなどなど、適当に。。。
あとアプリケーションも一応追加。

で、Firefoxも使ってるのでこちらもcacheの保存場所になってる
プロファイルのフォルダを指定してみました。

これでいいのかな?

でも気のせいか、なんかガンガンWebブラウジングしてたら
いつのまにかClamXav Sentryがcrashして落ちてますが・・・

うーん????


関連記事
Mac | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - ClamXavの設定など
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2006/11/26(日) 00:31)

<<VMware Virtualization for Mac Beta Program | ホーム | ゲームパッドを買う>>

コメント
  1.1.0からは
1.1.0からだとTiger以降のOSはサブフォルダの監視も
ちゃんとしてくれる模様。
メールのチェックもするようにしたら
ガンガンCPU使用率あがって困ってます。
URL | もすけ #- | 2008/04/07(月) 02:25 [ 編集 ]

コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/48-533192a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。