ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

VMwarePlayer便利ツール
なんだかんだいってやっぱり便利なVMware。
coLinuxで使ってた環境も、VMwareに移行してしましました。
多少問題がありますが、それはおいおい修正・・・
いろいろ調べてたらVMware関連で便利そうなツールが
いくつかありました。



・VMX Builder
(http://petruska.stardock.net/Software/VMware.html
vmxファイルを作れる優れもの。
手書きでバシバシ作れる人は問題ないけど、
一度VMwareServerとかWorkstationとかでGUIで作ったら、
やっぱ便利さはGUIのほうが上、だと思いました。
このVMX BuilderならそこそこGUIで使えます。
コメントいっぱい挿入されちゃいますけど、
設定値の意味がわかるので結構よいです。

・sexe
(http://www.nanshiki.co.jp/index.html)
(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se227419.html)
実行ファイルをサービスにできるフリーソフトです。
これでVMwarePlayerもバックグラウンドで実行できます。
ただ、CD-ROMとかUSBとかはホストOSと共有されちゃうので
私の環境の場合はDAEMON Toolsで増やした仮想のDVDドライブを
ドライブパス指定で割り当て、USBやFloppyはDisableにしてます。
ホストOSのシャットダウン&リブート時にはどうしよう、とか
悩みは残ってますけど、停電じゃなきゃなんとかなるだろう、
ということで。

関連記事

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

仮想化技術 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - VMwarePlayer便利ツール
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2006/06/26(月) 16:43)

<<MacBook購入計画 | ホーム | サイレントキーボードってよさそう>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/37-0012df9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。