ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

MSの Virtual Server 2005 R2 はどうかな?
マイクロソフトも仮想化技術には力を入れているようで
Virtual Server 2005 R2もフリーで公開してますね。
MS製品だしWindowsとの親和性は高い・・・のか?
ちょっくら試してみました。



さて、これもIISのインストールが必須です。
IISはウィルスの温床となることが過去に多かったため
私の勤めてる会社では基本的にインストール禁止になってたり・・・

んでもって仮想マシンを作るときは全部webベース。
うーむ、使いやすいような使いにくいような・・・・
他のクライアントマシンから仮想マシンや管理コンソールに
アクセスするにはwebベースなほうがいい、のかなぁ??
私の環境だと重くて使えないんですけど・・・・

あと、Windows以外のOSを仮想マシンに使えない・・・・
そりゃないだろうってことでMSもアドオンを提供したみたい。
あんまり自由にディストリビューションは選べないみたいです。

他にVirtualServer2005でのMSCSの作り方とか詳しい手順書を
公開してあったりするのですが
でもやっぱりVMwareServerのほうが使い勝手がいいかなぁ

関連記事

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

仮想化技術 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - MSの Virtual Server 2005 R2 はどうかな?
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2006/06/13(火) 15:56)

<<サイレントキーボードってよさそう | ホーム | シリアルコンソールの設定>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/35-1f7d2ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。