ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

騒音マシン
私のLinux専用マシンは
いわゆる自作パソコンと言うやつでして
そりゃもう、最近のかわいいパソコンに比べたら
でかいし、うるさいし、金食い虫、なワケなんです。

で、このうるさいのを何とかしようと思って


ケースのフロントファンとリアファンを止めたら
お、かなり静かになった、いい感じ、だったのに
動かして暫くしたら急に高回転音とともに
なにやら足元が暖かくなってくるんですね。

どーもCPUファンがすんごいがんばってるみたい。
熱風も電源のファンから排気されてるみたい。
確かにケースの蓋あけてみたら、中は熱い。

うーむ・・・・・・

ものは試しとケースリアファンを再取り付けして
しばらく稼動で様子見
全体的な音はまだうるさいけど熱風&高回転音よりは
いささかマシ。

ファンをとっぱらえば良いわけじゃないね、と思ったとさ。

大きめで静かなケースファンを物色しようっと。

関連記事
ハードウェア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - 騒音マシン
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2005/06/22(水) 13:51)

<<iTuneなんてもう不要? | ホーム | ちょっとした設定>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/3-489131b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。