ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

じょにーパン

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

rootでtelnetしたいそうで
CentOS 4.2 いじってるのですが、root での telnet ログイン許可を
してという要望がありまして、そんなの ssh にしてよー
とか思いながらも設定。



覚えてたやり方としては

① /etc/securetty に pts/0 とか pts/1 とか追記して
telnetでも安全なデバイスと許可するけど、何個登録しようか
考えるのがめんどくさい。

② /etc/pam.d/login の
auth うんたら  pam_securetty.so 
のところを無効にすれば /etc/securettyを見に行かなくなるからいい、
と思ってたんだけど、

どうも②の方法がうまくいかない。
はて?と思って /etc/pam.d 以下を眺めてたら
/etc/pam.d/remote ってなファイルがありまして、
これの auth うんたら  pam_securetty.so という行を
無効にしちゃうというのが答えでした。
うーん、いつから変更になったんだろう? kernel2.6からですか?
rootでtelnetするなよってことは昔からの慣わしなんですが。


関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - rootでtelnetしたいそうで
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2006/01/25(水) 14:25)

<<VMwarePlayerの設定ファイルサンプル | ホーム | coLinux+CentOS4.2>>

コメント
  自分も同じリクエストに
はじめまして
CentOS4.2でtelnetでrootログインしたいのですが、remoteの1行目をコメントアウトしてしまうと、リモートからのログイン時にIDを聞いてこなくなってしまいました。

そちらでは動いてるようなので、何か他に設定があれば教えて下さい。
URL | ug #mQop/nM. | 2006/04/06(木) 19:42 [ 編集 ]

  ええ?
はじめまして。
うーん、/etc/pam.d/remoteしか触ってないです。
元に戻すと、ちゃんと「login:」ってでてくるんですかね?
こないだRHEL ES4 でも同じことしましたけど
ちゃんとrootでtelnetできてましたが・・・?
うーん???
URL | もすけ #- | 2006/04/12(水) 17:50 [ 編集 ]

コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/19-9759e471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。