ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

VCP510受験、合格
VMwareの認定資格、VCP5のトレーニングとVCP510の試験を受けてきました。

認定資格の詳細はこちら
http://www.vmware.com/jp/services/education-certification.html




トレーニングに関しては、以前とったVCP3の時にも
がっつり4日か5日あったのですが、今回も5日間しっかりお勉強。

変更されてるところや新機能のお勉強もそこそこありましたが
基礎的なことから再度お勉強をするので、
普通のInstall,Configure,Manageをやるのはなかなか苦痛でした。

vSphere4が出たときにちゃんと差分トレーニングをうけて
VCP4の認定を取得しておくべきだったなぁ、と反省・・・

5.1もリリースされていますが、トレーニングは5.0対象だったので
少し足りない部分もありました。
そのうちトレーニングコースも5.1対象になるようです。


試験は500点中450点とれましたのでなんとか無事に合格しました。
85問でるので、9問くらいまちがえたみたい。

VCP3の時に比較したら、試験の日本語もだいぶまともになってるし、
6割とれば合格なので簡単になったような印象でした。

さて、合格してからの手続きが結構めんどくさくて、
VMware社からメールが送付されてきて、それをきちんと読めばいいのですが
VCPのページに自分のアカウントでログインする必要があったり、
ログインした後に認定証の送付先の住所の登録・確認があったり、
なにか同意するとかしなきゃいけなかったり
表示される(自分の)会社名がちがうけどそれは無視しろとかよくわからなかったり。

ちゃんと認定証とどくのかなぁ?



VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応
ヴイエムウェア株式会社
翔泳社
売り上げランキング: 5,919


関連記事

テーマ:VMware - ジャンル:コンピュータ

仮想化技術 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - VCP510受験、合格
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2012/12/23(日) 21:47)

| ホーム | WiMAX導入しました>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/130-5371cf23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。