ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

MCITP Server Administratr 取得
暫く更新してませんでしたが
特にネタもなく・・・

WindowsServer2008の勉強してました。

仕事ではいまだに2003/2003R2のほうが扱う事が
多いし新規でのインストールなんかもよくやりますが、
2003の資格をこれから取るのもちょっと、ということで
2008関連のお勉強。
MCSEなんかに比べたら遥かにラクのようです。


70-642
TS: Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuring
こちらは昨年、会社指令で無理矢理訳もわからず受験して
なんとか合格してましたが、

最近、
70-640
TS: Windows Server 2008 Active Directory, Configuring

70-646
PRO: Windows Server 2008, Server Administrator
を受験・合格しまして

MCITP Server Administratr ってやつになりました。


さすがにEnterprise Administratorまでは要らない・・・
そんなにWindows好きじゃないです。

さて、試験の感想ですが



70-642はきっちりお勉強しておけば
新しいことが多いですのでなんとか合格できると思います。
IPv6とかNAPとか、WindowsBackupとか、覚えてないけど。
DNS関連がとても多く出題された記憶があります。


70-640も今までActiveDirectoryの環境を日常的に管理されてる方には
どうって事ないのではないでしょうか。
赤本で十分いけると思います。
個人的には赤本読んでADってそうなんだーと
目からウロコなことがいっぱいありました。
(予備知識がなさ過ぎ)


70-646は、アプリケーションサーバーに関する事も
ちらほら出題されるので、
70-642と70-640の赤本だけでは足りないと思います。
ターミナルサービスとかでたな。
ちょっとだけHyper-Vのことなんかも出てたような。
Windows Server 2008テクノロジ入門

とか読んでおくのがいいんでしょうかね。

シミュレーション問題とか無く全部選択式なので
勘がはたらけば合格可能。


やっぱりLinuxのほうが好きです。

関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

Windows | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - MCITP Server Administratr 取得
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2009/08/16(日) 13:39)

<<「Red Hat Enterprise Linux for VMware」 | ホーム | VMware ESXi 4.0 にアップグレード>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/120-6acdce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。