ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

Ver3.0対応のLPICレベル1教科書
そうえいばLPIC試験のレベル1、レベル2はVer.3.0がリリースされて
試験範囲がこの4月くらいから変更になってますね。

で、レベル1のほうは新試験範囲に対応した教科書が
リリースされたみたいです。↓

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)

Linux教科書 LPICレベル1 第4版 (CD-ROM付)
リナックスアカデミー 中島 能和
翔泳社
売り上げランキング: 1559




LPI-JAPANのプレスリリースからコピペですが、

# 新しい出題範囲
 - SQLデータ管理
 - アクセスビリティ
 - ローカライゼーションと国際化
 - データ暗号化
 - udevデバイス管理
 - IMAP/POP

# 拡充された出題範囲
 - トラブルシューティングとセキュリティ
 - 論理ボリューム管理

などなど。レベル2は大して変更無いらしいですが、
レベル1は結構削除/追加が多くて変わってますよね。
SQLとか苦手なので(っていうかさっぱりわからん)
変わる前に受験しといてよかったかな。

これから受験予定の方は出題範囲を見直してください。

関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:4 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - Ver3.0対応のLPICレベル1教科書
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2009/05/06(水) 23:39)

<<VMware ESXi 4.0 を試すぞ | ホーム | VMware vSphere4 正式発表>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/116-fef9b16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  Linux教科書 LPICレベル1 第2版 (Linux教科書)
Linux教科書 LPICレベル1 第2版 (Linux教科書) これはなかなか、分かり易くいい感じです。 あともう少しでいけそうな感じがします。 ...
もぼなもな書房 | 2009/05/19(火) 02:27

  Linux教科書 LPICレベル2 第2版 (CD-ROM付) (Linux教科書)
Linux教科書 LPICレベル2 第2版 (CD-ROM付) (Linux教科書) 何かしらでLinuxに携わっている人、これから携わる人向け。 ただし、レベル2はか...
もぼなもな書房 | 2009/05/19(火) 02:50

  Linux教科書 LPICレベル1
Linux教科書 LPICレベル1 一部ではチョコ本と呼ばれている本書。 非常に読みやすいです。 本書の範囲さえ抑えておけば高得点合格...
もぼなもな書房 | 2009/06/08(月) 23:32

  Linux教科書 LPIC レベル2 (Linux教科書)
Linux教科書 LPIC レベル2 (Linux教科書) Linuxを学ぶには良い参考書だが、そんなに深くはないので、これだけでLevel2を合格するのはきつ...
もぼなもな書房 | 2009/06/08(月) 23:32

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。