ぺんぎん戦記
   Linux&VMware&Solaris活動日記。でもメイン使用はMacOSX。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カテゴリー

 

VMwareでお役立ち

第3版は5.1に対応。

Hyper-Vの教科書でた

スマートフォンに欠かせない

Windowsも勉強しよう

最近のトラックバック

リンクいろいろ




お気に入り

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:じょにーパン
  • lsをslとよく間違えちゃう。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(--/--/--(--) --:--)

RHEL5.3 提供開始
redhatからRHEL5.3のリリースが発表されました。

オフィシャルのほう
・レッドハット、企業向けLinux OSの最新版
「Red Hat Enterprise Linux 5.3」を提供開始


Impressの記事
・レッドハット、Core i7をサポートした「Red Hat Enterprise Linux 5.3」

とくに目玉はないですけど、Corei7サポートが注目なのでしょうか?
そんなにCorei7ってすごいのか?あまり調べてないので解らん。

またアップデートとか検証とかしなきゃいけないなぁ。



それにしても、RHELってやっぱり高価ですよね。
普通(APじゃないほう)のでも1年間サブスクリプションが10万円するし
導入するのにも基本的にサブスクリプションがないと入手できないし。
デスクトップくらいは無償ライセンスにしちゃったらいいのにって思う。


Solarisのほうが導入・維持コストは低いようにみえるんだけど、
いまいちSunが商売が下手なのかハードウェアメーカーで居座りたいのか。


関連記事

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

Linux | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0| このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - RHEL5.3 提供開始
サーバー構築・運用ブログランキングへ →人気ブログランキングへ
(2009/01/21(水) 21:34)

<<CoreDuo MacBook 802.11n化ならず | ホーム | Vistaでスリープから復帰してくれない>>

コメント
コメントの投稿
記事に無関係なアダルトサイトの紹介などはご遠慮ください。
削除させていいただく場合があります。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://spacesheriffsharivan.blog9.fc2.com/tb.php/104-dfc4fdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぺんぎん戦記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。